格安引越し

狙い目の格安引越し業者

 

 

頼んだ業者は中小起業でしたが、荷物を詰める段ボールとか布団ケースとかつけてもらえたし、荷物の運び方も丁寧にやってくれたり、全部を詰めなくてもあちらがまとめてやってくれたり、壊れ物などは本当に丁寧に梱包してはこんでくれたので大変たすかりました。

 

うちの場合結構長距離だったにもかかわらずお値段の方も本当に格安にやっていただけたので本当に助かりました。

 

格安引越しをしたいなら中小企業が狙い目です。

 

二人でやってくださったのですがてきぱきとかたずけてくださったのでさすがにプロの仕事かなと思いました。

 

私達はただみているだけでよかったので、とても楽に引越しができたと思います。

 

引越しに来てもらう時間も正確だったし、ことばも丁寧でした。

 

最後には、おそうじグッズのおみやげまでいただきました。

 

何度か引越しをする機会があり、いろんな方法で引越しもしてきましたが、小さな引越しであれば、仲間内でやるのもいいし、パックのようなお得なものをつかうのもいいし、やはりなんといっても、一社だけではなく合い見積もりを取った方がいいと思います。

 

うちの場合もあまり大手ではないところを探し、大体の値段も前もって調べた状態で業者を絞り込みました。

 

格安引越し業者でもきちんとしているところはたくさんあります。

 

どちらも、きっと少しでも、引越しにはお金をかけないようにしたいと思っているので、余裕があれば大手さんにお願いされるといいのかもしれませんが。

 

それとできるだけこちらのやっていただきたいことは、細かく相手に伝えてから、仕事をしていただくのがいいのかもしれません。

 

できるだけ気持ちの好い元気な声で明るく仕事してくださるところがいいですね。

 

忙しい時期の格安引越しについて

 

突然の引越しで忙しい時期だったのですがなんとか予定を入れてもらうことができ格安で引越し作業をしてもらえることになりました。

 

しかし、当日住所がよくわからないと言うので旦那が着いてきてくださいと前を走って待っていたにもかかわらずナビの出ていた通りに勝手に曲がっていってしまいどこかへ行ってしまいました。

 

こちらからかけても出ず、しばらくして連絡が来てどこですかと言われる始末でした。

 

また途中まで迎えにいくはめになりやっとのことで来たのが予定より2時間遅れになりました。

 

なんとか引越しも終わりあとは予約していたエアコンの取り付けだったのですが時間がたっても来ず、連絡をすると本日でしたっけとのこと言われました。

 

私には嫌な思い出ばかりでした。

 

格安引越しはこの方法で勝ちとる!見積もり額を下げる確実な方法

引越しのコツは何といっても「ダンボールに何をいれ、引越し先のどこに置いてもらうか」が重要なコツになります。

 

・とにかくすぐに必要になるもの。
・のちのち必要になるもの。
・すぐには出す必要のないもの。
・このままダンボールに保存しておくもの。

 

とジャンルを決めて、必要になるダンボールは取り出しやすい場所に置いてもらうよう頼んでおきます。

 

そうしないと、必要な箱が積み上がったダンボールの一番下だった、という悲劇が起こったりします。

 

これは物の多いお宅では特に効果を発揮しますのでおすすめです。

 

また小ネタとしては、割れ物はよく新聞紙やプチプチ(緩衝材)を使いますが、割れるのが怖くてしっかり巻く人がいます。

 

しかし瓶などは特にそうなのですが、しっかり巻きすぎるとかえって割れやすいので注意が必要です。

 

適度なゆるさと、しっかりと巻かずにスキマを残すのがポイントです。